過去には生きられない

過去には生きられない

私たちは過去には生きられないのに、過去を振り返り『ああでもない、こうでもない』と、反省したり、悔やんだり、恨んだり、落ち込んだりと忙しく、そ...

記事を読む

よく思われたくて無理をしてしまう

よく思われたくて無理をしてしまう

つい背伸びして自分をよく見せようとしてしまいます。よく思われたくて無理をしてしまいます。無理をしていると、どこかにその歪みがいずれ現れてきま...

記事を読む

どうして人生は思うようにいかないの?

どうして人生は思うようにいかないの?

なんだか気持ちが晴れない、心に雨が降っているような日がありませんか?人生って自分が思うようにはいかないない・・・。と思いふけってしまう夜があ...

記事を読む

ヨガに生きる意味

ヨガに生きる意味

長く苦しい迷いの時は終わりを告げようとしています。あなたは自由になるために、ここにやってきました。それは、あなた自身の真実を知ること。狭く閉...

記事を読む

バガヴァッドギータの願い

バガヴァッドギータの願い

世界と自分。別れて現れた2つの姿を、真実のもとにひとつにつなげることがヨガです。1つにつながる真実だけが、人を恐れから解放します。 恐れか...

記事を読む

行いからの解放

行いからの解放

『バガヴァッドギータ』は、人々の気持ちに応えるために、『カルマ(行い)』について教えます。そして、人を自由にするためにカルマを教え、カルマか...

記事を読む

自由と寛ぎ

自由と寛ぎ

カルマを『心の浄化』のために使うこと、このヨガのメソッドを『カルマヨーガ(行いのヨガ)』と言います。カルマヨーガとは、ティヤーガ(手放すこと...

記事を読む

こだわらない

こだわらない

精神修行の本の中で『行いを手放しなさい。体やエゴを捨てなさい』という表現をみかけることがあります。しかし『よーし、行いを手放すぞ!エゴを手放...

記事を読む

浄化の音、オーム

浄化の音、オーム

『ヴェーダ』は、ヨガの成熟のために必要な行いが、3つあるといいます。 ①祈りと儀式 ②世のため人の為になる行い ③ポーズや呼吸、瞑想な...

記事を読む

人を自由にする教え

人を自由にする教え

ヨガのルーツは世界最古の聖典『ヴェーダ』にあります。哲学、生き方、儀式、マントラ、祈り、瞑想、ヨガについてコンセプトはすべてこの『ヴェーダ』...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク