月経周期を意識してハッピーセックスを

月経周期に合わせて、ハッピーなセックスをしよう!

ホルモンの状態で『したい』気分も変わる。

彼がやる気満々なのに乗る気になれなかったり、自分だけがなんだかムラムラしていたり。

セックスをめぐるそんなすれ違いも、実は女性ホルモンの仕業です。

生理学的に言えば、女性ホルモンは女性の体を妊娠に導くためのホルモン。その変動がセックスのモチベーションに影響を与えるのは、当然のことです。

『愛情がないのでは…。』 などと誤解する前に、周期ごとの工夫を取り入れて、お互いがよりハッピーになれるセックスを。

女性ホルモン

生理中

体も気分もトーンダウン。スキンシップで穏やかな愛情交換を。

体調がすぐれず、また、体温も低いので感度はいまひとつ。心から楽しめる時期ではないので、無理をしないで。

        ⇓

 衛生的なことも考えて、行為は避けた方が無難。キスやマッサージなど、ゆったりとしたスキンシップで愛情を高める程度に。

生理後1週間

感度が抜群な時期到来。気持ちいいセックスを楽しんで。

女性としての魅力を高めるエストロゲンの分泌が盛んに。気持ちが明るくなり、感度もぐんぐんアップ。最強の時期が到来です。

        ⇓

輝くあなたに、彼もその気になるはず。ただし、妊娠を望まないなら避妊はしっかりと。万全体制で、心置きなく楽しみましょう。

排卵後1週間

感度が徐々に落ちてくるとき。雰囲気を工夫して、マンネリ打破。

プロゲステロンの分泌が少しずつ増え始め、心も体も『お母さんモード』に。なんとなく乗る気じゃない…という日々が続きます。

        ⇓

旅行でいつもと違うムードを楽しむ、ちょっと危ないプレーに2人でトライしてみる。そんな工夫で盛り上がるのもいいかも。

生理前1週間

男性ホルモンが優位になり、『やりたい』気分が盛り上がる?!

女性ホルモンが不安定になるこの時期は、相対的に、性欲を高めて攻撃的になる男性ホルモンの働きが優位に。ムラムラするかも・・・。

          ⇓

彼に襲いかかりやくなるかも?!リードするのもいいし、彼に引かれたくないなら、ひとりエッチで、もやもやを解消するのも一案です。


にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 恭子 より:

    しのぶさん💕生理後一週間は、💑🍴🍸とかに良いそうなので、雄の白毛🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎と遠乗りしてみようと思っているわよ😆❤💕🎶🐴と触れあったら、穏やかになって、美人になると思うので、とても🎵😍🎵わよ💕🎶🐎🐎って紳士的な🐴なのよ🎵😆❤💕

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です