真実を見極める賢さ

体・感覚・心は。グナ(質)からできているもの。あなたの真実は、グナから自由な存在。あなたは物ではないのです。

2つの違いをはっきりと見極め、見極めることで真実とつながり、物との適切なバランスをとることがヨガです。

体・感覚・心は、カルマを果たすための”道具であり、もの”。あなたはこれらのもの、道具を使ってこの世界を生きる命。

ヨガを達成したヨーギーたちは、ものと命の違いをヨガと瞑想によって見極め、自分自身に対する無知と混乱がありません。だから、苦悩から自由で、カルマからも輪廻からも自由。真実を知る賢さを持つ人を、世界は束縛することができません。

あなたに今、真実を見極める賢さを持つようにと言います。自分の真実を見極め、物の限界―グナから自由になるときが来たと教えてくれています。

命の根源とは何か?

それを知ることで苦悩と限界から解放されることがヨガの悟り『モークシャ(悟り・自由)』です。あなたの最も深い分部に宿る、本当の事を知ってください。

本当のあなたは、グナの限界から自由な存在。むしろ、グナを現わす存在であり、知の源なのです。あなたは、どんな色にも染まらず、どんな限界も越える、唯一の存在であり、命の輝きそのものです。

目を閉じて、あなたの中心を、命の源を感じてください。静寂な場所で息をひそめ、呼吸のスピードをゆっくり落としながら、静かに自分の内側へ入っていきます。あなたの心の一番奥へ、本当のあなたがいる中心に迫ります。

胸の奥で温かく広がる命の源、頭の中心で輝きを放つ知の源、ここが中心とあなたが感じたところで、真実を見極める心の目を開き、何がそこに本当にあるか?ハッキリとみるのです。体の動きを止め、変わりゆく体と心を見ている存在に、しばらく静かに止まってください。

自分をもっと信じてください。

永遠の真実はいつもあなたの中心にあり、どんな時も生命の光は輝きを失うことがありません。静寂の中の静けさとして、知性の中の、知の源として、輝く命の中にある、輝きとして、あなたの真実が世界の全てを存在させているのです。

もっと笑っていてください。

喜びに笑い、幸せを感じた瞬間、優しく微笑むとき、本当のあなたが命の輝きとして顔を現します。もっと自由に、もっと幸せでいてください。

幸せの中心にあり、風のように軽く自由に生命の躍動に満ちているのが、あなたの本当の姿なのです。

それでもグナの存在感が圧倒的で、あなたの自由を奪うときは、ヨガを味方にしてください。強烈なグナに自分を見失いそうなときはいつでも、ヨガで目線を自分の中心に向け、静かな呼吸と瞑想であなたの真実に戻ればいいのです。

ヨガは、あなたの真実に帰るためにあります。

あなたの居場所は、あなたの中心であり、あなたが立っているべき場所はあなた自身の真実だけです。グナを超えた完璧な真実は、あなたの中心にどんな時も変わることなく輝き続けているのです。

ヨガのポーズ

トーラーサナ

体・感覚・心にある3つのグナは常に変わっていきます。毎日の活動によってラジャスは高まったりタマスが優勢になったりします。ヨガをするうえで大事なのは、自然のちょうどいいバランスをあるがままで健やかに要られる秘訣です。

よいバランスを保つために、バランスのポーズ『トーラ』アーサナでは体・感覚・心を整えましょう。

『パドマーサナ(蓮華座)』で座ります。両腕を立て、床に坐ります。右ひざを折り、右脚を左ももの付け根に起きます。次に左ひざを折り、右脚の上にクロスさせて、左足を右ももの付け根に起きます。

両手で床を支え、息を吐きながらしっかり床を押して、体を持ちあげます。お腹の中心に力を入れて膝を高く持ち上げるようにして、中心から全バランスが取れていくのを感じ、ポーズを保持します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です