欲望を捨て去る、物の価値

他人に期待しすぎていませんか?

私たちは他人を変えることはできません。『あの人はこうしてくれればいいのに。ああだったらいいのに!』という期待が、落胆や怒りの原因です。他人は他人のまま、世界はあるがままにあるだけです。

過剰な期待をせず、他人の自由を認め、物事のそのままの姿を受け入れれば、裏切られることや傷つけられることもありません。

自分の物の見方に冷静になることが、”欲望を手放す”ということです。欲望を無理に抑えたり、知らんふりするのではなく、そのままの本当の価値を見ることで、人は成長することができます。

欲望より大きくなること。

物事の本質を見る目と成熟した態度が自由の扉を開くカギです。

今、あなたに、『ヨガで大きく欲望などにびくともしないビッグな人になるように』と伝えに来ました。

あなたの心が次の成長に向かって準備できているのを見て、『今大きく、深く、成長せよ!』と『バガヴァッドギータ』は強いメッセージを送っているのです。機は熟しました。

自分の身のまわりを見てみましょう。自分の持ち物に関してどれだけ冷静でいられますか?ほとんどの物が、『あれば便利だけど、なくても別に困らない』という程度の価値しかないはずです。そこまで、まずは自分の持ち物に対して冷静に考えます。

どうしてもなくてはならない物など、案外少ししかないことに気が付くでしょう。

見極めたら、主観的な価値や感情や、思いでが染みついているもの、必要のないものに、しがみついているものを手放してみましょう。物から自由になることで、偽物の価値観から自由になることができます。心が自由になると、本物を見極める鋭さがついてきます。

1年以上使っていない物、もう着ていないのに持っている服、もしも、という発想からキープしているものたち、これを機に思い切って手放しましょう!思っている以上にすっきりしますよ。

自分の思いを分析し、物への期待と欲望から自由になりましょう。掃除も楽になり、いつもきれいにさっぱり暮らすことができます。運気も上がりますよ!

自由な風に吹かれ、気持ちよくヨガに生きるためには、『アースラ』を打ち破り、自分の住む環境も、体も心も浄化していることが必要です。

今、あなたには大きな変化が起きています。人としてさらなる高みに進もうとしているあなた自身を、古い価値や考えから自由にし、次なるステージへ開かれた扉をあけ放ち、前に進むのです。

ヨガのポーズ

ウッティターハスタバーダングシュターサナ(足の親指を掴んで伸ばすポーズ)

脚をまっすぐ大地に立てて、前に向いて胸を張り、強さとバランス感覚を養うポーズです。

外の物や状況に気持ちを乱されそうなとき、弱気になっているときには、強いポーズを体で表現することによって、強さを本物にすることができます。

まっすぐ立ち、左手を腰に当てて、右ひざを曲げて、右脚を前方に高く上げます。右脚の親指とひとさし指でつかみ、右ひざをまっすぐに伸ばしてください。

胸を張り、堂々とした姿勢で頭、首、背中を一直線にしてゆっくり呼吸して気持ちを整えます。反対側も同じように行いましょう。

堂々と胸を張り、まっすぐに立ち、様々なものの欲望や誘惑に超然とした態度でいることです。主観的な思いから飛び立ち、大きく自由へとジャンプできるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です