あなたもアートマン

自分の源にさかのぼってそこに何があるのかか実感することを人生の目的としています。サマディ修行は、源に還りそこに真理があること、変わらない存在を発見するのです。

それは本来の自分であり、神です。

つまり神我一如、究極のサマディを体験する修行です何度もこのサマディを体験し、さらに究極のサマディを体験して真理となり全てを知って還ってきた存在がシッダーマスターです。

サマディは、心と体を浄化して純粋になります。サットバという純粋なクオリティのエネルギーになります。そのプロセスでいろいろなことがわかるのです。

まず体と心を浄化してそのプロセスを超えます。超えたところは、心が空っぽで静寂です。やがて体の機能が次第にストップして、呼吸が自然に止まります。

究極のサマディに没入したのです。究極の意識状態です。自動車でいえば停止してエンジンを切り、すべてのシステムをストップさせるようなものです。

しかし、死んでいるのではありません。見えない力に体が生かされて、死を超えて今にあります。本当の自分に達し、さらに創造の源、つまり真理と一体となって悟るのです。

こうして神とひとつになった状態に何日もとどまります。その時を経てやがて肉体に戻ってきます。体も心も神の力を得て充電して戻ってくるのです。それが究極のサマディです。

何日も経て意識が戻ります。サマディの中で、すべてが源に還ります。サマディの修行は、神とひとつになって深い休息に入ることで、そこには心がなく体もなく本当の自分があることがわかります。

肉体が働かなくても、それを超えた存在があること、この心身を生かしめている神、魂があることを証明してくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください