運よく生きよう

私たちは、人生の中でしばしば苦境に立たされる時があります。生命にかかわる大きな病気になったとか、生きているのがつらいほど人間関係が上手くいかないとか、商売で大きな負債をかかえてしまったとか・・・。

どうすればいいのか、自分を失うほどに悩み、苦しみ、どこかへ逃げ出したくなります。

こんな時に人々はよく『苦しい時の神頼み』という言葉を口にします。

ここから先は人の知識や力ではどうしようもない、神様の力にすがるしかない、と言った心境を表しています。『藁をもすがる気持ち』と言ったところでしょうか。

こんな時、本当にの神の力は働くのでしょうか。その答えはイエスです。ただし、神を嫌っていたり、信じていないと、神の力が働きにくいということはあります。

その意味でも、普段からり神を尊ぶ気持ちを持っていたほうがいいのです。

私たちが話せるのも、見ることができるのも、聞くことができるのも、神様の働きがあってのこと。

『すべては神様、創造主のおかげです。生かしていただいています。どうぞお助けください』と感謝する気持ちがあれば、神の力は働きます。ですからいつも神に感謝をして、尊敬して愛を送ってください。

そして、『自分』をなくして帰依する神の力が働き、神に愛されて人生がラッキーになっていくことを知ってください。

『私はそうした絶大な姿勢を学ぶことができます。神を恐れるがゆえに悪いことをせず、よいことを行い、神を信じます。神が見ています。陰ひなたなく悪いことを行わず、善行を進め、神を信じます』

そのように心から思っていると、神は必ずあなたを助けます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください