自然の神様の存在を感じてみよう

自然神は、自分の存在に気づいてくれたことを、とても喜びます。そして、うれしさのあまり、気づいてくれた人を全力で応援しようとします。

数ある自然神の中でも、風神は気づきやすい神様といえます。ゴーッというすごい風の音が聞こえてくることがありますね。飛行機が空を飛ぶときに、遅れて音が聞こえてくることがありますが、そんな感じの音です。

この音がしたら、上空に風神が来ています。

私ははじめて風神の姿を目にしたとき、あまりにも顔が怖くて驚きました。黒い模様の入った赤ら顔で、目がぎょろりとして、頭に短い角が生えていました。けれども、ただ怖いだけでなく、ご縁がある人のために、とことん尽力している、情の厚さを感じさせてくださるお姿でもありました。

何よりも、その守るような優しさにとても感動したことをはっきりと覚えています。

私たちは、この体に神様をお預かりしています。その大切な神様たちに、自然神たちはご縁があればお仕えしたい、お守りしたいと思っているのです。私はその方たちの存在を『ガイド』『お守り隊』と呼んでいます。

その存在を信じ、視て感じると自然神は喜ぶ

実は以前、私は天使や龍、風神などは、人が作った架空のもので、存在しないと思っていました。けれども風神のお姿を感じて以来、その存在を信じられるようになりました。私たち人間は目に見えるもの以外、信じることができない傾向があります。でも、『視よう』と思われなければ視えないものもあります。

どうか、自然神の存在を、信じてください。そして感じてください。

龍の形の雲を視たとき、妖精の光の粒を視たとき、風の渦を感じたとき『自分の目に映ってくれて、感じさせてくれてありがとう』とつぶやいてみてください。

そうすれば、不思議な存在は、もっともっと気づいてもらおうと、あなたにより一層アピールしてきます。そして、気づいてくれたあなたをサポートしようとします。

どうぞそうして、ご自分だけの『ガイド』『お守り隊』とご縁をつないでくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です