悪霊は怖がる気持ちが作り出す

わたしには、もしかして悪霊がついているんじゃないか・・・となやんでいるひとがいるとしたら、どこかでお祓いや除霊をしてもらおうかと本気で考えているとしたら・・・。

私は除霊もお祓いも必要がないと思っています。

なぜかというと、私たちは、本当は自分で自分を祓うことができるからです。自分の魂を安心させられることができるのです。どんな悪いことも、すべて何か悪いものがついていて、その霊の仕業だと思っているとしたらそれは、すべて自分の恐怖心から作り出しているのです。

もし、お祓いをして、除霊をして、すっきりしたとしたら、やっぱりあのことは、悪霊のせいだったんだと思い込み、その人を永遠に縛り付けることになるのではないでしょうか。

言葉は悪いですが、拝んでさえいれば、祓ってさえいれば、何もかもよくなったり、解決したりするのならば、この世から悪いことはすっかりなくなっているはずだと思ってしまいます。けれど実際は違いますね。

それが、私がお祓いは必要ないと思う理由です。

今までたくさんの霊能者さんに会って、お祓いを受けた方がたが、私のところにいらっしゃって、思うのです。きっと、恐怖で自分を縛り上げているのだと。

又は、誰かの言葉に縛られておびえているのだと思います。けれど皆さんがお帰りになるときは、顔が別人のようになります。自分で自分を上手に安心させてあげられたのでしょうね。私は何もしませんし、怖いことも言いません。何かを戒目ることも言いません。

私は、皆さんの心にある『怖い』という思いをぬぐって差し上げるお手伝いをしているだけです。あなたの中の神様も、『もう自由でいいよ。怖がらなくていいよ』と語りかけてくれています。

恐怖心を手放す勇気を持ちましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です